CLYG-ZS500自走式亀裂シール機

CLYG-ZS500自走式亀裂シール機

クラックシーリングマシンは、ゴム入りビチューメンシーラントを加熱し、舗装亀裂を防水するために圧力シールする舗装シーリング装置です。主にメルターケトル、バーナー、材料ポンプ、電気加熱ホース、アジテーター、電源システム、電気制御システム、歩行システムで構成されています。走行モードの観点から、当社のクラックシーリングマシンには、手押し、自走式、トレーラーおよびトラック搭載型が含まれます。

用途

クラックシーリングマシンモデルCLYG-ZS500は、高速道路、市道、田舎道、空港の舗装表面で発生したクラックを、早期またはメンテナンス期間後にシールするために適用されます。クラックシーリングの目的は、道路全体の性能を確保し、耐用年数を延ばすことです。

特徴:

▷1.オイルジャケットメルターは高い加熱効率を持ち、シーキング剤をコーキングすることはありません。


▷2.ベケットディーゼルバーナーは、自動シャットオフ、45度下向き燃焼室で電子制御されます。


▷3.便利なメンテナンスのためのローパーポンプ、外部ポンプ。


▷4.一定の温度でシーラントを塗布するための24V安全電圧のすべての電気加熱ホースは、その性能を保証します。


▷5.シーラントの流れを簡単に制御するためのシーリングワンドの電気スイッチ。


▷6.保護カバー付きの統合デジタル制御センターは、材料、熱伝達オイル、電気加熱ホースの実際の温度と目標温度を監視するACゲージを提供します。


▷7.ポンプ、攪拌、自動歩行、およびステアリング用の油圧モーター。


▷8.亀裂ブロックルーター用の電気ブロックとスペース。

作業工程

仕様書

モデル CLYG-ZS500
寸法 4750 * 2150 * 2100 mm
重量 2650キロ
メルター容量 500 L
エンジン発電機ヤンマーディーゼルSKNSA 20.7 KW
バーナーベケット
ポンプローパー
ホース 24V、6.5m
アジテーター油圧モーターEton JS370
燃料タンク 90 L
油圧オイル 90 L
熱伝達油 90 L
積載高さ 1340ミリメートル